BOOK 旅の「輪」でつながる!

木屋旅の扉 本当の自分を知りたかったら、人生という名の「旅」に出掛けてみませんか。

  • 読書は”インドア”よりも”アウトドア”が心地よい

    アウトドアが好きだと伝えると、決まって聞かれるこの台詞。『山派?それとも海派?』…

    続きを読む>

  • あなたの知らない日本

    「あなたがいなければ、私はこの地域に来ることはなかったと思う」地元を離れ、誰も知…

    続きを読む>

  • ◆贈りたい一冊 ~拝啓、○○な方へ~

    また、新しい感覚に出会ってしまった。好奇心が止まらない。「目の前にあるこのコーヒ…

    続きを読む>

  • 「本屋 旅の扉」 1周年記念フェア 第3弾! 『ハルイチ  ~大切な人に贈る春イチオシのギフトBOOKフェア~』

    幼い頃にプレゼントされた絵本。内容は曖昧だけれど、キラキラしていて、色鮮やかで、…

    続きを読む>

  • 面白くない!? 賛否両論BOOKフェア から ”東三河の違いが分かる男”プロデュースのスピンオフ選書企画が登場!

    「あなたの譲れないものは何ですか?」そう問われた時、明確に答えることが出来る人間…

    続きを読む>

  • 「本屋 旅の扉」 1周年記念フェア 第2弾! 『面白くない !? 賛否両論BOOKフェア ~人生は選択だ~』

    誰もが面白いという賛成意見ばかりの本って本当に良書なのでしょうか。肯定も否定もあ…

    続きを読む>

  • 「本屋旅の扉・1周年記念」BOOKフェア期間延長 “冒険はまだ続く” イマジネーションを創造せよ!

    “冒険的に本を選ぶ”OPEN1周年を記念して開催されたBOOKフェア。おかげさま…

    続きを読む>

  • “冒険的に本を選ぶ!”想像力膨らむ愉しさ 「本屋旅の扉・1周年記念」のBOOKフェア始まります

    “冒険的に本を選ぶ!”想像力膨らむ愉しさ「本屋旅の扉・1周年記念」のBOOKフェ…

    続きを読む>

  • ぼくの仕事場は富士山です [著]近藤光一

    「人はなぜ富士山に登るのか」かつては信仰心のため登っていたが、現代の人々が登る理…

    続きを読む>

  • 紅茶をめぐる静岡さんぽ [著]奥田実紀

    緑茶の地として有名な静岡。でも紅茶の日本発祥地が静岡だと知っていましたか?鎖国が…

    続きを読む>

  • 「本屋 旅の扉」 第三回 ブックフェア「意外と知らない 富士山・シズオカの魅力 ~定番のその先へ~」を開催致します。

    梅雨が明ければ、行楽シーズンの夏がやってきますね。どこかへお出掛けに行きたくなる…

    続きを読む>

  • 「本屋 旅の扉」 第二回 ブックフェア開催致します。

    膨らむ蕾にいまかいまかと心待ちにした桜も、いよいよ見頃を迎えましたね。町中に薄桃…

    続きを読む>

  • ロング・ロング・アゴー [著] 重松清

    この本を思わず手に取ってしまったのは、そのタイトルからだった。小さい頃に習ってい…

    続きを読む>

  • 仕事。 [著] 川村元気

    新進気鋭の映画プロデューサーが生き方の先達12人に聞く「私と同じ年の頃、何をして…

    続きを読む>

  • ロックで独立する方法 [著] 忌野清志郎

    世の中に一石を投じる、という意味。一石を投じ続ける、という生き方。高校3年の頃、…

    続きを読む>