2018年1月18日 ~人生論の選書に疲れはてた書店員が選んだ~ 『きっと答えが見つからない“ジンセイ論”』 シリーズ開催!

TOP画

◇自分探しの旅にでる

 

その言葉通り、自分の人生を考えると言って

四国お遍路や、沖縄の離れ小島へ行った友人がいる。

何か見つかったか聞くと、

「よく分からないけど、楽しかった」と答えた。

「そうか、楽しかったなら何より」と私は返した。

 

人生という名の道に迷った時、

新しい何かを求めて旅に出る人もいれば

人生について部屋で深く考える人もいる。

 

 

◇ヒトにとっての”人生論”という存在

 

「人生とは!なんて、重くて考えたくない」

「他人の人生論は役に立たない?」

「なんだか明日からスゴイ人間になれそう!」

と、色々な気持ちにさせる人生論。

 

そんな、人生を考える本たちを

様々な視点から、連続企画でご紹介していきます。

 

第1弾は、

挿入写真

『人間という仕事』

本当に自分がやりたいことを出来ずにいる、足踏み中のあなたへ。

働き方や生き方の“あれこれ”をピックアップしました。

 

  • あなたにピッタリの“生き方”は?

POPがチャート式に!ピンとこなかったら、次のオススメ本へ

 

  • 開催日:2018年1月18日(木) ~
  • 場 所:本屋 旅の扉 (東愛知日産 豊橋下地店内)

 

ベストセラー本もいいけれど、

自分なりに見つけた本は

あなたが本当に必要としている答えがあるかもしれませんよ。

 

自分で考えるほかない“ジンセイ”

さまざまな角度から覗いてみませんか?

 

 

本屋 旅の扉・店主

前のページに戻る