2016年6月25日 「本屋 旅の扉」 第三回 ブックフェア「意外と知らない 富士山・シズオカの魅力 ~定番のその先へ~」を開催致します。

梅雨が明ければ、行楽シーズンの夏がやってきますね。
どこかへお出掛けに行きたくなる、そんな季節です。
今まで行ったことがない場所もいいけれど、定番の場所もオススメです。
見る角度を変えれば、知ってると思ってた場所でも新しく見えるかもしれない。

新しい発見に心弾むような企画をスタッフ一同で考えてみました。

・期間:6/25(土)~ 7/24(日) ※毎週水曜はお休みとなります。
・場所:東愛知日産・豊橋下地店 内

■ブックフェアのテーマ
「意外と知らない 富士山・シズオカの魅力 ~定番のその先へ~」

7月1日は富士山の山開き。
そして今年は、国民の祝日として8月11日に「山の日」が施行され、
また、新東名高速が開通しグッと“シズオカ”へ行き易くなった。
浜松へは足を運ぶ。ではその先は?
シズオカ=中部エリアは、意外と知らない魅力が詰まっている。
少し違った視点から見る「富士山」と「シズオカ」の魅力を発見してみませんか?

■本のテーマ①:富士山のいろんな顔
日本人なら誰もが知っている富士山。
登ることや眺めることはもちろんですが、生息する植物や取り巻く歴史などから
富士山を知ると、日本一高い山のイメージがさらに違ったものになるかもしれません。
今まで知らなかった富士山の顔を、ぜひ見つけてみてください。

■本のテーマ②:違う方向からシズオカ=静岡を知る
小説を通じて静岡を知れば、今まで知らなかった静岡の魅力が見えてくる!?
行楽スポットやグルメスポット、楽しめる場所のたくさんある場所ですが、
お茶から見る静岡や本から見る静岡、酒からみる静岡など、
少しちがう視点で眺めたら、新たな目的で行ってみたい場所が見つかるかも。
美味しいゴハン処や子どもと元気いっぱい遊べる行楽施設などの紹介ももちろんあります。

ぜひ、定番のその先のお出掛けを探しにいらしてください。

本屋 旅の扉・店主

前のページに戻る