2017年3月30日 ◆贈りたい一冊 ~拝啓、○○な方へ~

また、新しい感覚に出会ってしまった。好奇心が止まらない。

 

 

「目の前にあるこのコーヒーカップをね、ただのコーヒーカップとして写真に撮るのと、コーヒーカップがここに存在するまでの背景を想像しながら撮るのとでは、全く違う写真になるんですよ」

 

『イメージや感覚を写真に収めたい』と話してくれたのは、

パリや東京、大阪、京都などで多数の個展を開催してきた

写真家 「内面旅行者」 萩原ヤスオさん。

 

『ハルイチ  ~大切な人に贈る春イチオシのギフトBOOKフェア~』 

【期間】3/23(木)~4/25(火)

【場所】本屋 旅の扉 (東愛知日産 豊橋下地店内)

 

そのスピンオフ企画として、

たくさんの人に出会って刺激を受けたり、与えてきた経験から、

“この人に贈りたい”と感じた本を選んで頂きました。

 

 

『贈りたい一冊』

萩原さん

 

もちろん、読書とは紛れもなく旅である。

もし、あなたがちょっとだけ夢想家ならば。

BY YASUO HAGIWARA

 

選んだ本には、新しい旅の入口に・・・と

その本に対する少し異なる視点のコメントが付けられています。

「なぜ、この本をこの人へ贈りたいのか」を、ぜひイメージしてみてください。

 

ピンと来る1冊との出会いを探してみませんか?

 

旅の扉 店主

前のページに戻る