2017年8月8日 読書は”インドア”よりも”アウトドア”が心地よい

アウトドアが好きだと伝えると、決まって聞かれるこの台詞。

『山派?それとも海派?』

私はこう答えよう。

『私は自然派です!』

 

 

 

山と海は、よく別の物として捉えられがちですが、実は繋がっています。

「豊かな森が豊かな海をつくる」

という言葉の通り、山からの栄養が川を通って海へと流れ、海をつくっています。

山にいながらも、海を感じることは出来るということです。

山の岩場から出る湧き水の繊細さを見ながら

大海原を泳ぐクジラの豪快さを想像してみませんか?

 

『本を片手にアウトドア』

そんな体験を愉しんでみてください。

 

 

例えば…

河原の岩の上に座って

「危険動物との戦い方マニュアル」を読んでみる。

さっきまで何ともなかった対岸の茂みが

妙に気になってしまう・・・はず。

 

*************************

 

<アウトドア特集>

【さぁ、冒険の旅へでかけよう!】

 

自然にまつわる本や、冒険心をくすぐられる本たちを集めました

山~川~海でテーマ毎にご紹介。もっと自然を極めたい方へのおすすめ本もございます!

テントの中で読みたい本 5選

読書はどこでだって出来る。テントの中で本の世界に浸りませんか?

 

アウトドア特集(本)

 

”新しい景色を見るよりも、新しい視点を持つ方が何事も楽しい”

 

【期間】7/20(木)~10/3(火) 10:00~19:00

※水曜定休及び、8/14(月)~8/18(金)はお休みです。

【場所】本屋 旅の扉 (東愛知日産 豊橋下地店 内)

 

************************

 

 

 

今年のアウトドアは、少し視点を変えて

”自然を愉しむ”

そんなアウトドアを体験してみませんか?

 

 

本屋 旅の扉・店主

前のページに戻る