子育てお役立ちブログ

2019年2月26日 【Happy wreath】おひなまつりですね!

「🎵あかりを〜 」歌がはずみます!

週末明けには、おひなまつりです🎵

 

こんにちは、wreath shell かいでです。

三月三日は言わずもがな、女の子のお節句「おひなまつり」ですね。

お子様がまだまだ小さいお家では、初節句を迎えたばかりだったりするかもしれません。

そう、我が家は男の子の家なので、なんとなく「遠くでお祭りしているなぁ」とちょっとざわつく感じなのですが…(笑)

それでもおひなまつり関連の何かしらを見かけると、息子と一緒にピンクのディスプレイの前で「かわい〜」やら、おひなまつりスイーツの前で「おいしそう〜」とテンションが上がっています。

男の子だっておひなまつりを楽しみたいのです!

桃の花を飾りましたよ!

 

スーパーの切り花コーナーに桃の花が売られていました。

むか〜しむかし、桃には厄よけや魔除けのパワーがあると考えられていて、実際、桃の不思議な力で命が助かった、と多くの書物に記録も見られるとのこと。

桃の花は「生命力の象徴」と考えられ春のお節句に飾られるようになったようです。ちなみに五月の節句は同じく魔除けとして菖蒲の葉がシンボルですもんね。

 

fullsizeoutput_1404

子供の手が届きにくいウォーターサーバーの上に(笑)おしゃべりカフェで作るリースがたくさん飾ってあるのが見えます?

 

「桃の花飾ろうよ、おひなまつりだからさ?」と息子にたずねてみました。

「いいじゃん、いいじゃん、これ?かわいい〜きれい〜」「これがいいんじゃない?」「僕がレジまで運ぶね」と、めっちゃやる気。

年長さんにもなると、いろいろと頼もしくなりますよ〜。

まだ小さいお子様のお世話で大変…かもしれません。でも!こんな会話が当たり前にできるようになるのです。手伝ってくれるとかね、もうすごい!

そんな日をお楽しみにしててくださいね。

そして、お花を飾るのは小さい子がいてなかなか…と思いがちですが、コップに一輪、カップにひと枝、のように気軽にチャレンジしてみてください。

小さな子がいるお家では、「お花を飾る」ってハードルが高いかもしれませんが…、

でもね、「お花ってきれいね、かわいいね」って感じると「大事にしよう!」「優しくしよう」って気持ちが芽生えます。

心も育っていきますよ!

おひなまつり、いいお天気になりますように!

 

それでは〜

 

   •    ⚪︎ °   ° •  …  •  ° …  ⚪︎ ◯。

 想いをつなぐ リースの輪  リースは幸せを運びます 

shellの作るハッピーリース

  http://r.goope.jp/wreathshell

 *・゜゚・*:....:**:.. ..:*・゜゚・*  *・゜゚・

   •    ⚪︎ °   ° •  …  •  ° …  ⚪︎

 

 

 

 

前のページに戻る