子育てお役立ちブログ

2019年3月26日 【wreath shell】卒園・入園のシーズンですね!

 

 

 

image1

この春お子様が 卒園、また 入園 される皆さん、おめでとうございます!

 

こんにちは、wreath shell の かいで です。ようやくあたたかくなってきましたね。春到来です。といえば、待ち遠しいのは桜の開花ですね!

おしゃべりカフェに遊びに来てくれたお子様たちも、いよいよ幼稚園や保育園、子ども園へこれから入園される、なんて節目を迎えられているご家庭もたくさんあるじゃないかな? そう、我が家もしかり。いよいよ長かった子ども園生活から小学校への入学が控えております。

子どもたちの成長って本当に!早いですねえ。準備に追われたり、また気持ちの面で色々な心配や期待で今はいっぱいだと思いますが、ひとつひとつ子どもたちのペースに合わせて親子で乗り越えて行けたらいいな、って思います。

さてさて、そんな卒園や入園ではお花をもらう機会も増えますよね。

今日は簡単にお花を長く楽しむヒントをアドバイスさせてください。

お花を長く楽しみたい!

 

 

image2

豊橋名産のデルフィニウム。水色がかわいいです。

 

小さな花束やお花の包みをもらったら、できるだけ早くお水に入れてあげるのはもちろんなんですが、もらってすぐお水、なんてことは無理な話で気づいたらお花はぐったりしていたり、なんてことも。

そんな時は〜

茎を半分くらいバッサリカットしちゃってください!

そのあとたっぷりめのお水に入れておいてあげると…、みるみるうちに元気になって完全復活してくれます。

春に代表的なスイートピーやガーベラもこの方法でOK!

その後、花瓶に移してあげてください。花瓶といってもコップでも空き瓶で十分です。

ガーベラのように茎がふわっとしているものは傷みやすいので、花瓶にいれるお水は2センチぐらいの浅水にすると、長〜く咲いてくれますよ。

お水を替えるタイミングで茎をちょっと切ってあげられたら、なおバッチリです。

 

ではでは、お花とともに新たな門出を家族みんなでお祝いできたらいいですね!

 

最後に、改めて、この度はおめでとうございます!

前のページに戻る