子育てお役立ちブログ

2020年3月24日 〈食のセルフケア〉免疫力UPで予防を~

ご覧くださりありがとうございます。

〈食のセルフケア〉 Labnecco主宰 廣西です☆

 

3月に入り、小中高の休学措置やコロナウィルスの影響により

家の中で過ごすことも多くなっているのではないでしょうか。

色んな考え方があると思いますが、自分の身体が元気であれば、ウィルスははねのけられるし、
例えウィルスがやってきても、体の免疫力でやっつけることができます☆

そこで、強化していきたいのが、、、

 

編集1

『腸内環境』

最近では脳で考え、腸でも判断しているというのを耳にしませんか?

 

頭で1日6万回とも言われています。

頭だけで!!!

おそらく腸内でもこの判断が行おこなわれているとおもわれますΣ(・□・;)

腸内はとっても素直!

 

健康であれば、毎日のようにつるりとした排便をし、身体をリセットしています。

 

ただ、ストレス・運動不足・食事の偏りなどなどでこれは変化します。

3月の自宅待機の規制がある中、

思うように運動できなかったり、

みんなと会えないことでのストレスや、

お菓子を食べる機会や外食・テイクアウトものが増えることで、

腸内もビックリ( ゚Д゚)しているはず!!!

 

この時期は本来、冬にため込んだ老廃物を排出するように

苦味がある野菜を採ることが良いとされています。

春菊・菜の花・タラの芽・ふきのとう などなど。

そこに加えて‘ぬめり’のあるものや

きのこ・海藻類をとるとお通じもよくなっていきます♪

梅干1

梅干し(昔ながらの)もよし♪

(梅干しは緑茶に混ぜて 梅緑茶にしてもおいしいですよ!)

緑茶はカテキンの作用で抗菌効果も言われています。

 

うがいを緑茶でしてみる。

アルコールで手が荒れている方は緑茶を濃くだして、

それで洗うと効果があるといわれるので、試してみてくださいね!

粗食でシンプルに消化を助け、

元気な新年度を迎えれるような支度をしていくと

楽しく迎えられる準備ができますよ★

また、少しでも日光浴でビタミンDを作り出し、

深呼吸をすることで丸まった身体を伸ばしてあげると

腸内も元気になってきます!

腸内が元気になれば 花粉症も和らぐ♪

腸活で気持ちも元気に、新しい生活に向かっての準備が

ゆっくり楽しくできますように。

 

 

 

 

前のページに戻る