子育てお役立ちブログ

2020年8月4日 なかなか捨てられない子どもの作品収納~暮らしを整える収納術~

こんにちは(^◇^)

整理収納アドバイザー河野ゆうきです。お子さんが保育園、学校などで作った作品どうしていますか?どんどん増えていくけどなかなか捨てられずいっぱいになってしまう…。今月はそんな子どもの作品を上手に収納する方法をご紹介します。

 

日産8月

 

子どもも楽しい見せる収納で飾ろう

 

なかなか捨てられないお子さんの作品、せっかくならリビングなど家族みんなが見られる場所に飾りましょう。額の色を統一したり、縮小コピーなどで大きさを揃えればおしゃれな雰囲気で飾れます。壁に穴をあけたくないという方はマスキングテープを額の代わりに使って作品を囲ってみても楽しいですよ。

 

子どもでも簡単に出し入れできる収納ボックス

 

作品専用の保管ボックスなども販売されていますが、作品を入れる際も大きく開き補強板入りで大きな作品の出し入れも簡単な「IKEA」SKUBB収納ケースがオススメです。

 

日産8月3

 

日産8月4

 

持ち手もあり作品を上げ下ろしする際にも簡単。ファスナーでしっかりと閉じられているので作品が飛び出す心配もありません。そしてお子さんが成長したあとは、衣類や布団などを収納して使えます。

 

子どもの作品は量と期間を決めて保管。年度末や夏休みなど年に一回の見直しをして「整理」をしていきましょう。どうしても捨てられず取っておきたい作品などは写真に撮って、お子さんの写真と一緒に思い出として保管しておきましょう。

 

ご提供中のお片づけサポート一覧はこちらから

🌻🍧🌻🍧🌻🍧🌻

 

 

 

 

 

 

 

前のページに戻る