子育てお役立ちブログ

2020年9月22日 〈食のセルフケア〉秋の食養生

いつも読んでくださりありがとうございます。食育&発酵アドバイザー Labnecco主宰 廣西紘子です☆

梅雨で雨がすごいなーと思った後に、暑い暑い夏が来て、と思ったらもう秋空になってきて時が流れるのがとても速い今年な気がしますが、皆さんはいかがでしょうか?

今回は9月ということで、秋の養生についてすこし触れていきたいと思います。秋は季節的にはとても過ごしやすいですが、実は身体はとても疲れています。これは、暑い夏のクーラーで冷えたり、普段より身体を動かせていなくて体の循環が滞っていたり、冷たい食べ物で内臓が冷えていたりなどなど、いろんな環境で身体が疲れていることが多いからなんですよ!!

ほしがき

そして今、お家でストレッチやヨガなどのゆったりとした運動が流行っていると思いますが、それに加えて 秋の食養生も合わせてみるといいと思います♪

いつもお伝えしているのが、『旬をいただく』を意識してもらえるとわかりやすいのです♬ただここで注意も。少し質問です。

 

秋と言えば~ 何でしょう??

 

 

☆読書の秋  ☆食欲の秋  なーんて聞いたことがあると思います。

この食欲。には注意です!

食欲が出てきたのは、季節が変わり、涼しい風が吹くようになって温度が下がってきたから気持ち的に食べられるようになってきたからなのですが。。。。

実際の身体の中はまだ夏の暑さの影響を受けて少しまだ戻り切れていないことが多いです。急な食の変化は身体もビックリしてしまうので、過ごしやすくなったからといつも以上に取ると 身体を崩しやすくなってしまいますので注意してくださいね♪

そんな秋におススメな食材は、キノコ類&海藻類。

まだまだ戻りきっていない身体の修復やサポートをしてくれます!

韓国料理 2

こんな韓国海苔巻きにしてもいいかも☆彡

効率よく、海藻類が取れて、キムチだったり、野菜もほうれん草や人参などもたくさんとれますよ!

キノコは、炊き込みご飯でもよし、焼いて生姜醤油でもさっぱり頂けますし、お味噌汁や鍋などにもいいですよね。油との相性はとってもいいのですが、ここではあえてさっぱりとした食べ方で少し身体をサポートしてあげてください☆彡

海藻類は、ねばねば食材と合わせたりも美味しいですので、ぜひ取り入れてみてください(-ω-)/他にニンジンやレンコン・チンゲン菜などの葉物野菜などもいいですよ!

また、涼しくなると一気に水分を取る量が減ります。意識をして少しとると、身体のだるさから改善していくので水分も忘れずに!!

ちなみにこういった少し涼しくなるころに脱水症状は起こることがあるので注意してくださいね。

季節の変わり目を大事にお過ごしください~

前のページに戻る