子育てお役立ちブログ

2020年10月29日 〈食のセルフケア>冬に向けての準備

いつも読んでくださりありがとうございます。

食育アドバイザー 廣西紘子です☆彡

秋がきたと思ったら、朝晩10℃を下回る日が続くようになり、

冬を感じる季節担ってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか☆

先日は、仕事を兼ねて兵庫県の山へ行ってきました。

山のすみきった空気のなか、

暖炉を使って身体を温めつつ、

美味しいご飯と心開ける方たちとの談話♡

神戸夜景-1

心も身体もほぐれていい時間でした。

身体と心はどちらかがほぐれるともう片方もほぐれていきます。

きのこ-1

冬の旬は蓮根やさつまいも、里芋などデンプン質の高いものが美味しくなる季節になりますね。

甘いスイーツというよりは、こういったお野菜の甘味をうまく活用して甘味を補給すると身体と心を緩めてくれますよ。

19

また、寒くなると身体が固くなってしまうので、

意識をして身体を温める運動をしてあげると気持ちも晴れやかになっていきます。

やれるところから外から内側からほぐしていってください♡

ちなみに甘味というと、、、どうしてもスイーツを思い出しがちです。

普段からお野菜からの優しい甘さをほどよくとるとスイーツへの欲求からも少しはなれられたりもするので、少し食べたくなったときは深呼吸♪

22

この時期の急激な甘味太りや浮腫みを少し緩和して冬のため込む時期に向けて準備していきましょ☆彡

ちなみに子供も同様なので、一緒にやってみるといいかも!!

前のページに戻る