子育てお役立ちブログ

2021年5月1日 〈食のセルフケア〉食べてお肌を考えよ!

いつも読んでくださりありがとうございます。発酵&食育アドバイザーの廣西です☆

三寒四温が過ぎ、夜もだいぶ暖かくなってきましたね。今の時期は夏に向けて、夏野菜のいろんな苗を植えては畑でいい汗をかいていることが多い日々です。

さて、今日はお肌の調子について。

27bbca9321b3284c1d52d9c06f7c3147-239x300

皆様、お肌の調子はいかがですか?カサカサ・かゆかゆなどトラブルを引き起こしていませんか?お肌の調子は様々なことにつながっていきます。トラブルの原因をちゃんと見つけてそこから快適にできるようにしていきたいですね。

お肌のトラブルの回避方法として、外からの方法で解決させていることは多いかもしれませんが、中からもできるといいと思ってます。

そんな中からのケアとしてできることとして、身体を調えることが最適だと思いますが、これをどうしていいかは一人ひとり違うため参考としていただけたら幸いです。

お肌がかゆい、かさつく、湿疹が出る、はれる、ヒリヒリする、できものができるなどなどあると思いますが、それは全部身体の反応です☆何か原因があってお肌という場所で出てきてます。

かゆいは痛いよりもイライラを引き起こすともいわれることがありかゆいとそこに神経がいってしまうので、集中力がかけてしまったり、ずっとかゆい場所だけ気になってしまったりして触ってしまったり、、、つらいですよね。。

お外からのケア方法のほかに、内側からの食ケアはつまり

『排泄』

からです。

便秘じゃない?今日は出てる??コロコロじゃない?黒くない?においは??そんな出すことをきちんと考えてみましょう☆

3日以上でてないと便秘と言われることがありますが、

お肌などいろいろ考えるとやはり、毎日出ていることが理想です☆食物繊維も水溶性や不溶性などありますし、量を食べているからとかでもないので、まず初めにどんな〇〇なのか♡

そこから、多すぎる食材、足すといい食材がわかったりもしますよ☆

さて今の季節は春から夏にかけての時期。

春野菜(菜の花・こごみ・ヨモギ・にら・うど・セロリ)などなどが出てきて、この苦みを含むような野菜もおすすめです。また、タケノコごはんのような季節の炊き込みやお味噌汁などもGOOD。あとは汗を少しかくようになってきたら、お漬物(適量)で塩分補給してみてください。まだ寒い時期も含むので冷たいもので身体を冷やしすぎないように注意してくださいね☆

3977dd41dd2e965fa2d6b7d461957b9a-237x300

 

身体を調えて他の行動にぜひつなげていってください!

09fd741cc53a4a6ffa6c9aed12cfe1bf-300x232

前のページに戻る