CLOSE

廣西 紘子 さん

離乳食が過ぎ何でも食べられるようになったけど、まだまだ子どもの食事には悩みがつきもの。食育の悩みをみんなで共有して、ママもお子さまも笑顔で食事を楽しみましょう♪
年々増加傾向のアレルギー体質についても、アレルギーを考えた食事をお伝えしていきます。

PROFILE

講師ご自身のお子様の人数/年齢
長女 4歳
(2018年)
ご自身の子育て講座歴とこの子育て講座をはじめたきっかけ
自身の健康が保てなくなり、そこで妊娠。
そこから食育への興味が深まり、得た知識をみなさんと共有、伝えたいと思い今に至ります。
子育て講座案内
食育とはなにか?
食べるということを通して家族のコミュニケーションを図ったり、自身や子供の健康の維持、変化に気づいてあげることでより毎日を豊かにできたらいいなと思います。笑顔でいられる毎日が増えていきますように。
ご自身の記憶に残る子育て体験
子供と関わりの中で私が大事にしている事は、会話です。いろんなコミニュケーションの中にある『なんで?』になるべく説明をつけて答えたり、二人で答えを見つけては楽しんでいます。そんなある日のなんで。
「なんで春はいっぱい草が生えるの?」なんで?返しの私。
「暖かくなって気持ちよくなったから背伸びしたのかな~」との答え。
花粉症で痒い中、外に出てちょっとほっこりしたのと、純粋な子供の気持ちに触れて嬉しくなりました。
子育て中のママに一言!
食は毎日の事だからこそ色々悩みがちですよね。
そんなモヤモヤを少しでも軽くできたらいいなと思っています。
今は情報の宝庫!
そんないろんな情報に流される事なく自分の意志でいろんな事が見えてくるといいですね。
些細な事でも聞いてください。お待ちしています!
CLOSE