RECCOMMEND EVENT スタッフのオススメイベント

豊川市赤坂の舞台伝統芸能公演

日時: 2018/10/28(日)
場所: 赤坂の舞台(豊川市赤坂町西縄手 杉森八幡社境内)、荒天時は豊川市音羽文化ホール(ウィンディアホール)
ジャンル: キッズ・ファミリー、演劇・音楽

歌舞伎といえば、東京や大阪、名古屋まで出掛けないとみられないと思っていませんか?実は、遠くまで出掛けなくても、身近なところで歌舞伎をみることができるんです。
豊川市教育委員会では農村歌舞伎として市内に唯一残る金沢歌舞伎(市指定無形民俗文化財)をはじめとする伝統芸能の公開の場として、赤坂の舞台(市指定有形民俗文化財)を会場に、赤坂の舞台伝統芸能公演を行います。
農村歌舞伎とは、江戸時代から明治時代にかけて村人によって演じられた歌舞伎のことで、金沢歌舞伎は豊川市の北東部に位置する金沢地区に江戸時代末期から現在まで伝わるものです。当時は祭礼の余興として、青年が農閑期に稽古をして役者として舞台に立っていましたが、時代の変化を受けて、現在は地元を中心に若者からベテランまで様々な方が役者を務めています。
今年度の公演ではプロの大歌舞伎とは一味違った金沢歌舞伎の農村歌舞伎をはじめ、一宮南部小学校歌舞伎クラブの子ども歌舞伎、赤坂小学校5年生児童によるみのり太鼓、三蔵子小学校長草万歳部による万歳を、趣きある赤坂の舞台と特設の観客席「小屋掛け」でお楽しみいただけます。

STAFF COMMENT

地元の小学生も出演します。歌舞伎を見たことない方でも子供たちにぜひ会いに来ましょう!


このイベントの詳細

TANPOPO WEB PARTNER タンポポウェブパートナー申請メールマガジン申請

その他のイベント

その他のイベントをさがす

前のページに戻る