RECCOMMEND EVENT スタッフのオススメイベント

豊川市第35回風景の会絵画展 愛知を描く~令和の眼~

日時: 2020/9/1(火)~9/13(日)
場所: 豊川市桜ヶ丘ミュージアム
ジャンル: アート・企画展

風景の会は東海地方の洋画家、日本画家、版画家が会派を超えて集結した全国でも珍しい団体で、今年で結成35年を迎えます。
豊川市では、第9回から巡回してまいりましたが、風景の会は35回展の節目を迎える2020年を一つの区切りとすることとしました。
長く親しまれてきた風景の会絵画展の集大成となる、第35回展では、令和の愛知県内をテーマに26名の作家が新作を発表します。
昭和の終わりに熱い志を持って集い、平成という30余年の時代を見続けてきた風景画家たちが、令和の新しい時代へ向けて描き出す、希望に満ちた風景画をお楽しみください。

STAFF COMMENT

西尾市出身の画家・斉藤吾朗さんをご存知でしょうか?なんと、あのルーヴル美術館のモナ・リザの公認模写が適った画家なんです。斉藤さんは40年以上、故郷の命の色、赤を基調に風土、歴史、伝承、人々などひたすら描き続けています。『「糸に会う」と書く「絵」のおかげで色々な糸に会えています。』が斉藤さんの持論。この絵画展で、皆さんがどんな糸と出会えるか楽しみですね。


このイベントの詳細

TANPOPO WEB PARTNER タンポポウェブパートナー申請メールマガジン申請

その他のイベント

その他のイベントをさがす

前のページに戻る